自毛植毛とは薄毛改善において確実に効果が得られる最良策である

サイトマップ

植毛であの頃の笑顔を取り戻そう!

自毛植毛の成功と失敗について

自毛植毛は治療効果の高い薄毛治療方法であるということは日本皮膚科学会の薄毛治療ガイドラインからもわかります。しかし、自毛植毛をすればすべての薄毛で悩んでいる人の悩みが解決するのかと言えばそうではありません。自毛植毛の失敗ということも稀ではないのです。しかし、自毛植毛は単に失敗なのか、ある例では失敗ではなく成功に近いというものも失敗と認識されていることもあるようです。
自毛植毛の失敗例としてよく上げられているのは手術の傷跡、仕上がりの不自然さ、定着率の悪さということでしょう。手術の傷跡は直後は気になっていてもだんだん目立たなくなってきます。失敗とするにはある程度時間が経ってからも傷口が目立つという場合にするべきでしょう。
仕上がりの不自然さは個人の感想の差がかなり大きいと言わざるを得ません。ある人からは失敗と認識されてもある人はそれなりに成功と認識されることもあるからです。誰が見ても不自然さが際立っている場合には失敗と言っていいのでしょうが、これは自毛植毛の失敗というよりも医師の腕の差と言ったほうがいいかもしれません。定着率の悪さは定着率の平均値よりもかなり低いとなればそれは失敗とすべきと考えられます。

一覧へ

ニュース

Copyright © 2017 自毛植毛とは薄毛改善において確実に効果が得られる最良策である All Rights Reserved.