自毛植毛とは薄毛改善において確実に効果が得られる最良策である

サイトマップ

植毛であの頃の笑顔を取り戻そう!

自毛植毛は手術後が大事

自毛植毛は手術を受けた後が肝心と言われています。受けたあとに油断をすると毛が生えにくい環境を招いてしまうので気を使いましょう。手術を受けたらそれでおしまいというクリニックはまずありません。アフターケアが万全に整っていることを確認しておきましょう。植毛して数日はシャンプーを使用できません。ただ洗わないと皮脂や汚れが蓄積されて不衛生なので、刺激を与えないように霧吹きをして汚れを拭き取りましょう。
シャワーでさえ刺激となることもあります。また、植毛後すぐはしびれがおこる場合があります。これは手術で神経が切断されておこるもので、しばらくすると治まるそうです。数日後おでこが腫れることもありますが、だいたい麻酔の影響でこれも一時的なものです。
赤みが出てかさぶたになることもあります。目立つ人と目立たない人がいてかなり個人差があるようです。髪が長いとある程度隠せますが、短髪だと頭をケガをしたと思われてしまうこともあります。かさぶたが目立って気になる場合は、帽子をかぶってカバーすると良いでしょう。紫外線もダメージを与えるので頭を保護することを考えなくてはなりません。外出時は帽子をかぶりつつ日陰を選びましょう。

植毛の成功率は医師による

自毛植毛は人工毛とは違い、自分の髪を移植するので、当然のように自分の頭皮に定着しやすいメリットがあります。定着した自毛が新しい場所で成長してくれるイメージがあるかもしれませんが、定着した髪はやがて抜け落ちてしまい、新しい毛髪が生えてくるのです。自毛を植えることで、新しい毛髪の発生を促すということで、ここまできて初めて植毛の成功になるのです。
しかし、定着と成功はイコールではありません。定着しても、次の成長がうまくいかないことがあります。定着率の高さは、たしかに成功率の高さにつながるものですが、すべてが成功するわけではないことは知っておいたほうがよさそうです。成功率が低くなる理由はいろいろとあるのですが、一番大きいのは「医師の技術」です。自毛植毛手術の成否は特に、担当医師の力量で決まるといってもいいのです。
ですから、植毛を考える場合どの医院を選ぶかが最重要となります。ここさえ間違わなければ、ほぼ植毛に成功したといえるでしょう。いい医師を探すのは簡単ではありませんが、現代は情報が多く、いろいろ調べることも可能です。さらにカウンセリングなどで自分の目で判断することも大切です。医師選びをしっかりとして、後で困らないようにしましょう。

自毛植毛はメリットがあります

自毛植毛は頭髪の濃い部分から毛根を採取し薄くなった部分に移植する治療です。後頭部や側頭部は男性型脱毛の影響を受けにくいのでそちらを採取し脱毛が進んだ前頭部や頭頂部に埋め込んでいきます。人工植毛と違い髪の毛自体は生きていますしそのまま生え続けますので髪型も違和感なくヘアカットする事が出来ますね。後頭部から採取した髪の毛は男性型脱毛の影響を受けにくい特徴があります。
シャンプーや育毛剤サプリメントの様に毎日継続的に使い続ける物は効果に個人差がありますし生えない方も多くいるのが現状ですが自毛を植えるので拒否反応も出づらくかつてはメスなどのを使用した痛みを伴うものであったり制約があったりと敷居が高い傾向にありましたが現在ではロボットによる精密で出血も抑えられるようになりました。
植毛が安定するには個人差はありますが約18か月程かかるそうですので髪の毛がしっかりと生えそろうまで様子を見続けなければなりません。自毛植毛は金額がかなり高額で医師やスタッフの技術も求められるので信頼出来るクリニックを見極める為にも実際足を運んでカウンセリングしたりネットで情報を得て後悔しない様な選択をしなければならなりませんので自毛植毛は考えて行いたいですね。


薄毛を解消!アスク井上クリニックの植毛技術はあなたの人生を明るくしてくれます!一回の手術でたくさんのグラフトの移植が可能な技術ですので、任せてみましょう!植毛の技術が高く、代り映えに驚きます!

一覧へ

ニュース

Copyright © 2017 自毛植毛とは薄毛改善において確実に効果が得られる最良策である All Rights Reserved.